熟年カップル 二人きりを楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇をん豆寅【花見小路通り】

<<   作成日時 : 2017/08/29 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回は川を挟んで四条河原町近隣を散策しましたが
今回は祇園に繰り出します

夕食は女性が喜ぶ「豆すし」を提供するお店を予約してくれています

食事の前に少し散策するルートを調べておくように言われました
地図を見つめて気になったのは
二年坂、三年坂、ねねの道
そして花見小路通りを
グル〜〜っと歩く予定です

まずは三年坂を目指します

実際に歩いてみると地図で見ていた距離感と随分違う
縮尺を確認していなかったからなぁ
後戻りもできないので
グングンと坂を上り
三年坂に到着しました
”産寧坂”と書かれています
画像

坂の両側に素敵なお店がずらりと並んでいます
スタバもかっこいい
画像

浴衣姿人も多くて景色に溶け込んでいて
いい雰囲気です
ここは清水寺と一緒に
時間をかけてじっくり歩いてみたいですね

二年坂
三年坂よりは少し静かな雰囲気

寧々の道
可愛いマンホールGET
画像

そして八坂神社
こちらも通り過ぎるだけ

花見小路
珍しい看板
舞妓さんには”Don't touch”なんですね 
画像

どこを歩いても素敵な風景
そして規模がデカイ
”小京都”と名の付く町が全国にあるけど
本当にそれらは”小”であることを実感

そして「豆寅」さんに到着です
3階の個室に案内されました
画像

おしぼりもいい香りがします
画像

まずは乾杯
画像

先付け
まさに”豆皿料理”ですね
画像

どれも極上のお味です

ハモ饅頭
画像

お刺身
画像

京都の旨い地酒を発注
画像

イチジクの天ぷら
甘いものが苦手な殿はためらっていたので
私がお毒見
甘いは甘いけど、旨い甘み
殿もとろとろの”茄子に似てる”とご満悦
画像

鮎の塩焼き
天然物だそうです
器も凝っていて、まるで川を泳いでいるかのようです
画像

そして豆寿司
きゃ〜っ、かわいいですぅ〜
食べるのもったいないですぅ〜
画像

エビがめっちゃ旨かった
殿は魚類も美味しいけど茄子や壬生菜の握りがお気に入りでした
画像

甘味の「黒糖餡の葛餅」
甘さ控えめで葛のトロトロがたまらないね
画像

全ての料理が見た目だけじゃなくお味も素晴らしいし
サービスも一流です
”過ぎる”のではないか、と思うくらい丁寧だ

にこやかに静かに素早く優しく「天下一品」でした
さすが京都

退店するときはお店の方々が次から次へと
挨拶に出てきてくれた

夜のとばりが下りた街並みも粋で素敵だ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お料理、素晴らしいですね〜♬

サッスガ、京都!
サッスガ、タバサさん!!
k田
2017/08/30 10:15
k田さん、私も同感です。
京都って・・・これだから”京都”なのかもしれませんね♪
素敵な場所が沢山あるので、これからも楽しみです^−^
タバサ
2017/09/01 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇をん豆寅【花見小路通り】 熟年カップル 二人きりを楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる