恵心院と福寿園宇治工房「玉露亭」

昨年は三室戸寺の紫陽花を堪能しました
今回は宇治駅周辺の穴場スポットに行ってみました

宇治上神社の先にあるそうです
何度も通った道だけど気が付かなかったわ

どうやらここを左に曲がったところ
画像

角まで来たらすぐにわかりました
画像

こじんまりとしたお寺です
改修工事中だったので全貌はわかりませんが
お庭には入れました
画像

紫陽花は二分咲きといったところで
少しがっかり
画像

画像

でも、とてもいい眺めです
画像

紫陽花の他にも沢山の草花が植えられているみたい
安産と水子供養のお寺のようです
画像

タイミングが合えば
とても良さそうな場所です

すぐ隣が福寿園宇治工房
以前から気にはなっていましたが
なんだか敷居が高くて敷地内にも入ったことがありませんでした

大きな暖簾がかかった本館らしき建物
こちらにはお土産品や食事処もあるみたいですね

その向かい(川沿い)にいい雰囲気の建物があります

以前は木の塀があって全貌は解らず
いつのころからか”リフォーム”している様子でした
一般のお宅なのかと思っていましたが
「玉露亭」というカフェになっていました

時間もあるのでお茶します

他にお客さんはおらず貸し切り状態です
「お好きな席にどうぞ」とのことで
一番眺めのいい席に着きました
画像

そうそう
お手入れしたら素敵なお家になるのに・・・
と思っていた場所ですので
この建物内に入れたことだけでも
幸せな気分
画像

建物の造りはそのままに新築のようにきれいです

「玉露亭」というだけあって
お茶は一杯の玉露
画像

殿は「かりがねソーダ」が飲みたいんだって
”宇治の朝 かりがね玉露”を炭酸で割ったもの
しかし、こちらはセット商品になっていて
お汁粉か蜜豆と一緒でないと頼めないのね

じゃぁ、私が蜜豆食べまぁ~~~~す
そして私はお抹茶のセット

じゃじゃぁ~~~ん
画像

蜜豆はフルーツ盛りだくさんで美味しい
お抹茶がついていて
アイスにかけるとお茶の苦みを堪能できるよ
殿でも食べられる大人の味だわ
(ほとんど私が食べたけど)

かりがねソーダもちゃんとお茶よ
夏にぴったりのドリンクだわ

そしてお抹茶
画像

和菓子はお茶の葉のデザイン
お茶の花って椿に似ているのね
お団子の中は抹茶餡
葉っぱの部分も抹茶を練りこんだ白餡です
画像

お抹茶も美味しくいただきました

のんびりしていると敷地内を歩いている猫を発見

あああああ
いつぞや出会った子猫(クロネコちゃん)です
きっとそうです

福寿園さんのベンチでくつろぎ始めました

元気だったのね
早々に私もご挨拶に向かう
野良ちゃんだけど”おさわりOK”なんです
画像

きっとみんなに可愛がってもらってるのでしょう
警戒心”0”です
癒されまくりました

”君にこれからも幸せが舞い降りますように”


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック