淀城址まで宇治川沿いを歩く

久しぶりのウォーキングは淀方面へ行ってみます

まずは観月橋まで一般道を歩き
ここから宇治川の南側を歩いてみることにしました
私達にとっては未開の地です
いわゆる堤防の上を歩いてる感じですね

近鉄の鉄橋です
画像

鉄橋を過ぎると広大な草原
そして運動場が見えてきました
宇治川公園です

ふむふむ・・・
東京の多摩川河川敷みたいな場所です
大雨になったら水没させる地域ですね
でも、とっても広大だわ
画像

とにかく何もない場所だけど
車は通らないし気持ちがいいわ

普段、目にしている街並みを
違った角度から見ている感じも面白い

さて、1号線に突き当たりました
淀城址跡に行くにはこの橋(宇治川大橋)を渡るか
その先の淀大橋を渡るか・・・

悩んだ末、宇治川大橋を渡ります
先ほどまで草原のような風景だったのに
今度はまるでジャングル
これ・・・京都市内です
画像

京都競馬場が右手に見えてきました
ここから警備員の方がちらほら巡回していました
遠くに私たちの町が見えます
画像

競馬場を越えて住宅街に入っていくと
一気に人々の生活空間が広がり始めました
そして警備員の数はさらに増え始める
はは~~ん
治安上の問題から競馬場が雇っているのかもね

ある意味、治安が守られているということかしら

横着して警備員さんに淀城址までの道を尋ねる

ほぼ淀駅の側なんですね
ついつい、目に入ったミニストップのソフトクリームの幟
How about break?

空調の効いた店内で休憩
テーブル脇に”イチゴ新聞”が・・・
昔々、買ってみたかったけど買えなかった新聞
どんな内容だっけ?!
気になったので買ってみたわ

そして淀城址
画像

う~~ん・・・本当に一部しか残ってないのね
画像

当時の面影を想像するのは
かなり難しいわ

この辺りで宇治川と桂川が合流してたっぽい
画像

最後にせっかくなので競馬場にも行ってみました
この日はお馬さんはお留守
画像


ディープインパクトと一緒に
画像

後で色々調べたら見所はまだあったかも・・・
やはり下調べしておくほうがより楽しめるよな~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック