欧風料理「伊藤グリル」で神戸ビーフ

2泊3日の神戸旅行の2日目の夕食は
南京町の一角にある洋食屋さん
「伊藤グリル」さんで神戸牛をいただきます
画像

とても人気の様で
この日も予約で満席なんだって

私達はかなり早い時期に予約していたからか
窓際の席に案内されました
店内はこじんまりとした
雰囲気の良いレストランです
画像

従業員の方の接客も素敵です

画像


殿は赤ワインを注文したのですが
最初のお料理がお魚なので
白ワインがお勧めとのこと
まずは乾杯
画像



その料理がこちら
白身魚のテリーヌ
画像

「これは白ワインを勧めてもらって正解だったわ」
と、とても満足げな殿
画像

人参のスープだったかな
画像

サラダにパンもついてます
神戸牛ランプステーキ
お肉の厚みが凄い
画像

中身がレアなのに、表面はガリッとしてる
それなのに、とってもやわらか~~い
歯がいらないくらいだわ
これならお年寄りでも食べられるね

しかも、肉汁がじゅわ~~~っと出てくる
画像

ソースも提供されてますが
お店の方のおすすめどおり
何もつけずに食べるのが一番美味しかったわ

お野菜もめっちゃ美味しいのよ

しかし・・・ここで胃もたれが発動
そうそう・・・思えば朝はラーメン
昼は角煮やトンポーローなど
脂っこいものをドカ~~~ンと食べてしまった
ここにきて”つけ”が回ってきました
全部食べたいけど・・・
一切れ殿に手伝ってもらったわ

そして、なんとかデザートまで完食できました
画像

画像

いやはや・・・でもこの日は思いのほか
沢山食べられましたよ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック