令和最初の観光は神戸【明石・舞子地区編】

神戸と言えば”おしゃれな街”
一度は行ってみたいと思っていました

GWの目玉企画

殿の気になる食べ物を主体に
観光を楽しみます

神戸といいつつ初日は”明石”
明石焼きの名店で早めの昼食をいただくため
魚の棚商店街へ
画像

まず目に止まったのが
”さかなクンのイラストマンホール”
何個も、何個も”ぎょぎょぎょ”というほどある
(私は16種類見つけました)
画像

殿は美味しそうな鮮魚を探しながら散策

そして、お目当ての店
予定より少し早い10:46ですが既に行列を作っています
画像

配膳されたのが11:20
結果オーライな感じですね

私は”玉子焼き”
殿が穴子とタコの”ミックス焼”
で二人でシェア
画像

玉子焼き
めっさ旨い
ふわふわの茶碗蒸しやわぁ~
そして、タコ
旨し~~~
画像

ミックス焼は酒のつまみにもなりそうな味ですね

どちらも焼きたては本当に美味しい
後半になると玉子の火の通り加減が変わってきます
つまり、ここでしか食べられない美味しさですわ

食後は関東の私の家族に
新鮮な食材を発送してくれる殿
お気遣いに感謝

夕飯もこの魚の棚商店街で食べる予定ですが
明石にはあまり観光する場所が無いので
舞子まで戻ります
まずは舞子公園を東に歩いて五色塚古墳を目指す
途中、足つぼの道発見
殿はかなりつらそう
画像

わたしはヘッチャラでした
足つぼした後は足が軽くなったよ
画像

五色塚古墳の真横まで来たのに
渡る道がない・・・
仕方なくグル~~っと回り込み到着

きちんと整備されていて
とてもきれいな前方後円墳だ
画像

右手の黒っぽい石は当時の石で
左手の白っぽい石は修復当時の石だそうです
画像

ここからの眺めもとてもいいです

公園と繋がっていたら便利なのにな
ふたたび舞子公園にもどり
海上プロムナードをめざす
旧武藤山治邸のテラスでお茶が出来るみたい
画像

300円で邸宅の内覧と1ドリンク付き
素晴らしい
神戸セレブ気分を味わう
画像

周りの観光客からすれば
洋館の外観を撮影すると
じいさん、ばあさんが必然的に映り込む
最悪のパターンだったりするかも
画像

その他にも素敵なロケーションがあちこちにあります
画像

画像

画像


海上プロムナードの名物”丸木橋”
海がきれいよ
画像

舞子地区を堪能し
明石に戻り、明石城跡を見学です
妙に人が多いと思ったらお祭りでした
お神輿が艶やかだわ
画像

なんと「一度も天守閣をもたない城」だって
こんな立派な石垣を作ったのに・・・
画像

明石城主発見
画像

そろそろ夕食のお時間
”明石魚ん棚 うお左衛門”
(詳細は別記)

お泊りは三宮の「ザ・ビー神戸」
水回りが斬新
画像

完全アメリカンタイプです
トイレ専用の扉がないのは・・・
じいさん・ばあさんには馴染めないわぁ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック