三室戸寺のつつじ

桜が終わるとつつじの季節

京都でつつじの数が多い場所を検索すると
やはり「三室戸寺」になるようです

三室戸寺は
あじさい寺として有名ですが
紅葉も美しいし、つつじも凄いんですね

以前訪れた時に
南側の山の斜面が全て”つつじ”であることは
確認していましたし
最盛期にはどれほど美しいのか
気になっていました

つつじを観賞してから
そのまま夕飯の外食予定地へ向かおうと
14時過ぎに出発

拝観料を払い
坂道を登るとすぐに見えてきました
画像

つつじをめがけてグングンすすみます
画像

桜と違って一斉には咲かないんですね
既に見頃を過ぎている株と
まだまだ蕾の株があります

最高のスポットを探しながら散策

花は太陽を受ける外側に向かってついているので
背丈よりも大きなつつじは枝しかみえない
画像

結局、山を登らず
低い位置の遊歩道から見るのが
一番の絶景でした
画像

画像

画像

ぐるりと一周して
つつじ園の他に境内からも楽しもうと思ったのですが
既に閉園時間となっていて
出口以外の道は封鎖されていました

あ~残念・・・
まず、境内から散策すればよかったかも

でも十分楽しみましたね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック