平成大晦日は比叡山登山

4月30日は比叡山登山の予定

でも、生憎の天候なので延期になるだろう
と予想していたのですが
どうやら、雨天決行のご様子

殿の構想としては”平成最後の日に実行する”
ことに意義があるらしい

天候が回復することを祈りながら当日を迎えました

願いは届かず、そこそこ降っちゃってますね

電車を乗り継ぎ「坂本比叡山口駅」に到着
万全の装備をして登り始めました
画像

登山口にルート地図などが
”あるだろう”と予測していたのですが・・・見あたらない
有名な登山道だから標識なども
”あるだろう”と思っていたのですが、ほとんど見つけることが出来なかったわ

しかも、昨年の台風の影響でロープが張られていて
通行止めになっている場所が多い
どの道が最後まで開通しているかすらわからない

でも、登る人は”自己責任”ってことで
突破していくのが主流みたいね

まぁ、何とかなるだろう
画像

登山道らしきコンクリートのブロックがゴロゴロ
台風の影響を肌で感じますね
かなりの痛手だわ

修験者のようにひたすら登る
画像

思ったよりもスイスイと登れました
最近の筋トレが効いているのかもね

雨の登山の利点は山を独り占めできること
そして、この神秘的な雰囲気

お地蔵さん、かろうじて助かってます
凄いパワースポットだわ
画像

途中、給水休憩を取りながら
カントリーマームをパクリ
画像

延暦寺に到着
画像

御朱印をいただき早めのお昼ご飯
画像

温かいお蕎麦が体にしみるわ
画像

画像

延暦寺も観光したいのですが
この雨だし・・・
ずぶ濡れの私達では失礼かも・・・
などと考え、観光はまた別の機会にしました

桜も咲いているんだけどね
雨で霞んじゃってます
画像

次に目指すのは”大比叡”
比叡山山頂です
画像

ここも標識がほとんど無く
スマホで位置を確認、探りながら進み
やっと発見

頂上感は皆無ですが、記念撮影
画像

画像

風も強くなりケーブルカーやロープウェーで
下山することも考えましたが
せっかくここまで来たので
最後まで自力で降りることにしました

下山道もロープで封鎖されていました
自己責任で進みます

斜面の一部がズルリと削り落ちているかのような倒木
かなり驚きの光景を目の当たりにしました
画像

しかし部分的に道を開いている場所もあり
必死の復旧を重ねていることが伺えます

目の前に桜の木が現れたので
撮影しようと思ったら

画像
木がザワザワと揺れたの・・・
お猿さんでした
画像

ビックリさせてごめんね

その後はまだ整備されていない場所を
レンジャー部隊のごとく潜り抜ける

中腹まで下りてくると雲も晴れて
京都の町並みも見えてきました

足元もだんだん安定してきてグングン下ります

途中不安もあったけど、無事「修学院駅」に到着

”ご褒美におしゃれなカフェでお茶したい”とおねだり
出町柳駅付近でカフェを発見し入店
画像

パウンドケーキのセット
う~~~ん
体中で”美味しい”と感じちゃう
画像

令和初日は筋肉痛な二人でした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック