ビフカツ対決!(はふうVSアポロプラス)

京都の代表的な食べ物として
”ビフカツ”があるのだとか
以前にも食べたことはあるが
今回はしっかりと厚みのあるビフカツで対決する企画

まずは京都市役所前駅から
麹屋町通りを北上します

かなり距離がある気がする
京都御所の手前くらい

肉専科「はふう」さん
画像

11時半開店なのだが
既に3人の方が並んでいました

開店時間より少し前に入店させてもらえたわ

注文するのはもちろん
ビフカツ
”特選ビフカツ”

ピリッとした厨房の雰囲気を感じながら
登場です
サラダ、ひじきの小鉢、スパゲッティ、お新香
と大満足のセットです
画像

お肉はとっても柔らか~~~い
赤身のお肉の味がしっかりする
衣はガリッとしていて
デミグラスソースは甘み控えめの
濃厚だけどしつこくない
画像

お口に入れるたびに「う~~ん」と唸ってしまう

ご飯を控えたい私ですが
すすんじゃいましたよ
画像

お腹いっぱいです
画像

食後は松尾大社など洛西の観光をして
夕方には烏丸御池駅に戻り
三条通り沿いにある「アポロプラス」さんへ
居酒屋さんですが
ビフカツも名物料理のひとつだそうです
画像

まずは乾杯
お通しは殿と私で別のもの
画像

画像

ポテトサラダ
ポテサラってお店の特徴でますよね
ハムが多めの美味しいポテトサラダです
画像

ハモの梅肉天ぷら
熱々でふわふわで梅の風味もさわやか
画像

アポロ特製餃子
餃子らしい香り、食べると生姜の風味が鼻に抜けます
こちらも美味しい
画像

牛カツ(サーロイン)
サーロインかランプ肉を選べたので
ついつい自分の好きなサーロインを注文した殿
画像

衣は飴色
ガリッとしていますね
画像

柔らかいお肉ですが
脂身が多く甘く感じる
私には少し重い味だわ
若い方には絶品だと思います

これでは全く比較にならないので
ランプ肉バージョンを追加オーダー
その間
生麩の揚げ出しをいただきます
画像

2色の生麩でスープのような状態です
京都らしいお出汁とあられ
これは殿も私も納得のお味で
箸休めにもなりました

私はレッドアイを飲んでいて既にヘロヘロ
画像

そして、待望の牛カツ(ランプ)きました
画像

先ほどのサーロインよりは
サイズは小さめだけど数は多め
画像

うん、こちらは脂少な目で食べやすい
美味しい
けど、お昼に食べたビフカツと比べちゃうと・・・ね
画像

私はお腹いっぱいだけど
最後に殿が追加
明太子パスタ(ハーフ)&バケット
画像

想像していたのとは違っていましたよ
まるでスープパスタ
細麺ですね

これがめっちゃ美味しかったわ
明太子がどっさり使われてるわ
バケットにつけても美味しいし
お腹いっぱいなのに食べちゃう

苦しいです・・・


今日一日、ビフカツ食べまくりでしたね

対決ですので結果報告をしますと

やはり「はふう」さんの勝ちということで
肉専門店なので
勝って当然なのかもしれません

アポロプラスさんも充分に美味しいのですが
専門店さんと比べてしまったのは
逆に申し訳なかったです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック