芦ノ湖キャンプ村・レイクサイドヴィラで自炊の旅

22日、23日は久しぶりに旅行に行ってきました

「芦ノ湖キャンプ村に泊まって自炊するから、遊びは考えといて」
とダーリン

箱根と言えば・・・昔は町田市に住んでいたので
事あるごとに来ていました
名だたる観光スポットは若かりし頃に体験済みです

6年以上前にも二人で来たことがあるのですが
当時は“歩く練習”という目的だったので
全く観光はしていませんでした

つまり、かなり久しぶり

先週の高尾山の話にもあるように
箱根も生命力のパワースポットで
特に大涌谷はすごいらしい
そんな情報もあり比較的メジャーな企画を立てました

22日は雨となってしまったので
企画を1本つぶして23日が観光の要です

まずは、仙元の泉
国道1号の途中から鋭角に左に曲がって
軽自動車では途中で止まってしまいそうなくらい
急で細い坂道をズンズン登ります
これであっているのか不安になりましたが
こんな場所にも住んでる方がいらっしゃるんですね
そしてそれは、大平台をほぼ登り切った場所にひっそりとありました
画像















目の前は民家の2階部分なのでちょっぴり気を使いますね
持参した空のペットボトルに3本分いただきました
柔らかで優しい口当たりです
そのまま道をまっすぐ進むと1号線に出ました
(こちらからの方がいい道でした)

138号線に入り仙石原地区の「Aコープ」へ向かいます
途中、強羅あたりで赤ちゃんをおんぶして自転車に乗っている
お母さんを見ました
ええ~~~お母さんどこまで行く気かしら
ダラダラと上り坂だし、側道があるわけでもないし
周りには何もないし
危険だしきついし、考えられない
「彼女がAコープにいたらかなり驚くね」
なんて言っていたら、
買い物終わりに本当に彼女を見かけました
しかも、もう一人幼稚園児くらいの子供を
チャイルドシートに載せていたのです
ありえない健脚

宿はキャンプ村の独立タイプ「ケビン棟」
しかも一番奥
年齢を考慮して静かな場所にしてくれたのかしら
でも、考えようによっては荷物を運ぶのに一番つらい場所でもある
リヤカーに荷物を載せて向かます
(私もリヤカーに乗りたかったなぁ
画像















玄関を開けるとドド~ンと吹き抜けのLDK
目の前には湖面も見えます
画像















左右にベットルームが2ヶ所あり6人まで泊まれるタイプ
(部屋ごとに2段ベットとシングルベットがある)
今まで泊まったコテージの中では一番きれいに清掃してあります
それでも、持参した雑巾で一通り拭く“tabasa'sチェック”
画像















その間、ダーリンは夕飯とお風呂の準備です
チェックの終わった私はダーリンの指示でお手伝いです

じゃんじゃ、じゃぁ~~~ん(古っ)
本日の夕食
画像














画像














画像















ポトフとツナサラダと豚のみそ焼き
味付けはすべてダーリン様のオリジナルです
少し焦し気味に焼いた豚肉は絶品でした
(むむむ・・・少しショックな私
部屋にはテレビもラジオもないので
私たちの話声以外は何も音がしない
都会では考えられないような静かなディナーでした

翌日は早起きして朝食とお弁当作り
この日も私はアシスタントで頑張ります
ポトフの残りと玉子焼きに野菜炒め
画像















今回は食材をほとんど使いきることができました
調味料も多種、持参したのでストレスもなくて
以前の経験を活かせたので大満足です
画像















お部屋の後片付けも完璧に済ませ
早めにチェックアウトして
桃源台駅からロープウェーで大涌谷を目指します

大涌谷駅を降りると目の前には地球が大きく口を開けています
その先には売店がずらり
どこも“黒玉子”の便乗商品を扱っています
まずは、噴霧地まで登ります
画像















噴霧地は人でごった返していました
荒涼とした風景の中で心和んだのはニャンコちゃん
全部で3匹見かけました
画像












温泉とゆで卵・・・猫にとっては贅沢な環境のように感じますが
有害火山ガスの危険と隣り合わせです
ちょっと心配
ゆでたての黒玉子もいただいて下山
画像















ついでだから・・・
黒ソフト(竹炭)と元祖玉子ソフトをパクリ
でへへへぇ~
画像















たっぷりとパワーチャージしましたよ

さて次は桃源台に戻って海賊船で箱根町港へ行きます
何度も芦ノ湖にきているけど海賊船に乗るのは初めて
幼稚園の頃にも芦ノ湖に来ていて海賊船に乗りたいなぁ~
と思っていました
やっと夢が叶うのですね
画像















私たちが乗ったのはビクトリー号
早めに並んでいたので席に座ることができましたが
後半は甲板にでて景色を楽しみました
凍えるほど冷たい風でしたがやっぱり室内より楽しい

箱根町港からは徒歩で桃源台に戻ります
最初に箱根関所がありますが
ここは時間の関係でスルーして杉並木へ
画像















いつもは車で通りすぎてしまうのですが
歩くととってもいいところです
そう一度ゆっくり歩いてみたかったのよね
そして箱根神社
観光客が多かったよ
特に若いカップルが多い
参拝に列をなしている
とりあえず、私達も並んで参拝しました
画像















その後も湖畔沿いの道をのんびり歩きます
箱根園辺りでお弁当を食べようと思ったのですが
いい場所が見当たりません
そういえば・・・以前ウォーキングに来た時も
ランチスペースがなくて駐車場の端に
腰を下ろして食べたんだっけ
ピクニックエリアとかあったらうれしいのになぁ
目的地まで歩を進めながら場所探しです

お腹減りましたね・・・
口数も少なくなりますね・・・
「結局、車の中で食べることになるんじゃねぇのぉ~~
なんてグチグチ言っていたら視界が開けてきました

九頭竜の森です
九頭竜神社と白竜神社のある場所ですね
有料なんですね
中に入ると左手に白竜神社がありまが
まずは目の前に広がる芝生でランチ
画像















周りにはコテージのような建物が・・・
営業していないようです
食後は白竜神社と九頭竜神社をお参りして
桃源台に抜けようとしましたが
鹿よけの有刺鉄線と電流線で覆われていて
出入り口に逆戻りです
(そりゃ~そうだ
画像















この神社は“縁結び”“恋愛成就”の神様みたいです
九頭竜神社の新宮は箱根神社の脇にできたみたいですが
本宮では男性がお百度参りをしていました
私の場合、既に成就しているのですが
今後も仲良くいられるようにお祈りしてきました
あんまり真剣にお祈りしていたので
ダーリンの頭の上には?マークが出ていたかもね

なんだかんだで桃源台に帰還
距離的にはさほど長くないのですが
アップダウンが多いので結構疲れました

でも、自然の中を歩くと元気をもらえますね
パワースポットのパワーをもらえたのかどうかわかりませんが
今は元気はつらつです

さんきゅ~~~ぅ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック