頑張ろう!福島 「ほっとするふくしま」と「鶏料理 槙(てん)」

今度は福島をいただきますよぉ

東京駅八重洲南口を出て、ブックセンターの通りにある 
福島のアンテナショップ「ほっとするふくしま」へ行ってきました
画像















こちらも宮城ふるさとプラザに負けず劣らずの賑わいです
お買い物の後は日本橋にある福島郷土料理店へ行くので
冷蔵食品は買えませんでしたが
私のお菓子も含めて2千円程度購入しました
画像




















「ほっとするふくしま」から江戸橋へ向けて北上
日本橋コレドの4階にある「鶏料理 槙」へ
画像















まだ18:00ということで、あまりお客さんはいませんでした
こちらは、基本的に夜はコース料理しか出さないそうですが
お味は好評のようです

店内はモダン和風
BGMはワールドワイドな感じで、ちょっと笑える

お味はネットの情報どおり 旨い
素材の味をしっかりと活かした上品な味わいです
画像















画像















画像

















これも支援だぁ  とばかりに ダーリンは福島の地酒「飛露喜」をガンガン飲みます

お腹一杯で気分も充実
お店も20:00頃にはどんどんお客さんが来ていました

そして、翌日の晩御飯は、「ほっとするふくしま」で買ってきた食材を使います
山ウドの油いためは そのまま食べられてお手軽
ピリッとした辛味は白いご飯にのせても美味しいかも
郷土料理の“こづゆ”は里芋、人参、糸こんにゃくを入れてお料理します
素材の味を活かした薄味だけど帆立やしいたけなどの出汁が
しっかり効いていて味に深みがあります
画像















メイン料理のラム肉の野菜炒めは別物ですので
ご了承ください

以前にも書きましたが
美味しく食べて、支援になるのが嬉しい
よぉ~~~し  今度は岩手を食ってやる~~~~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック